扇形の迎春アレンジ!チューリップ、スイートピーも使って爽やかに

花アレンジ

2020年は、コロナで季節感を味わうことが少なかったのではないでしょうか。

それでも部屋にお花があると、季節の訪れや、移ろいを感じさせてくれます。

2021年を新たな気持ちで迎えたい!」と思い、フラワーアレンジメントを習っている私は、お花の教室でお正月アレンジを作りました!

 

2021年の迎春アレンジ

今回作ったのは、扇形に広がる「ファンスタイル」と呼ばれる形。

黄色と白のお花をメインに、爽やかなアレンジに仕上がりました!

扇形のお正月アレンジ

真ん中の水引と、丸くて黄色い飾り、迎春ピックもいいアクセントになっています。

 

使った花材

今回のアレンジに使ったお花は8種類です。

・菊
・チューリップ
・スイートピー
・葉ボタン
・千両
・松
・アセビの葉
・金柳

 

メインは、明るいビタミンカラーの菊。

見ているだけで元気をもらえますね!

菊と水引

 

そして、赤くてつやつやした千両と、葉ボタン。

千両と葉牡丹

 

2020年の冬は千両が豊作
質のいいものも、まあまあなものも、同じぐらいの値段で売られていたんだとか。

 

知らなかったのは、葉ボタンの使い方。
フラワーアレンジメントでは、「葉ボタンは手で開かせてから使うと教えてもらいました。

 

それから、チューリップとスイートピー。

チューリップと菊、スイートピー

どちらも3、4月ぐらいに咲くイメージですが、お花の市場には早くから登場します。

チューリップ、スイートピーを見ると、「春が来た~!」という感じがしますね♪

 

 

2020年の迎春アレンジ

ちなみに、2019年の年末も、お花の教室でお正月のアレンジを作りました!

こちらも扇形に広がるスタイルです。

けれど、メインにはアマリリスを使っているので、また違った雰囲気に。

アマリリスを使ったお正月アレンジ

真ん中と、右上のアマリリスが開くとこんな感じになりなした。

アマリリスが開いたアレンジ

この時の方がカラフルでダイナミックな仕上がりですね。

 

 

最後に

2021迎春アレンジ

やっぱりお花を飾ると、その場がぱっと明るくなりますね。

部屋にいなから季節を感じることができるのも、お花の楽しみ方の一つ。

2021年は明るい年になるように、今年もお花を生活に取り入れていきたいです♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました