逗子のケーキ屋さん、サンクビス コツボ(5bis kotsubo)に行ってきました

暮らし

新しいスイーツ店、「サンクビス コツボ(5bis kotsubo)」が逗子マリーナの近くにできたと知って、ケーキを買いに行きました!

2021年3月にオープンしてから、SNSや口コミなどでも大人気。昼過ぎにはケーキが売り切れてしまうほどなんだとか。

お店の混み具合、実際にケーキを食べた感想などをお伝えしていきます。

5bis kotsuboについての基本情報

サンクビスコツボお店

「何て読むの?」と思てってしまう店名、5bis kotsubo(サンクビス コツボ)は、住所をフランス語読みにしたものなんだそうです。

  • 住所:神奈川県逗子市小坪5-9-11
    ※お店は逗子駅からも鎌倉駅からも遠いので、バスか車で行くのがオススメです。
・逗子からバスの場合:京浜急行バス・鎌40鎌倉駅行きのバスに乗車、リビエラ逗子マリーナ前下車。徒歩3分。
・鎌倉からバスの場合:京浜急行バス・鎌40逗子・葉山駅行きのバスに乗車、小坪下車。徒歩5分
定休日が変更になったり、機械の故障で急にお店がお休みになることもあります。行く前にインスタで情報を確認するのをオススメします。

お店の混雑状況

サンクビスコツボのケーキ

ここからは、お店を訪れたときの様子です。

事前にお店のインスタを見たところ、開店して2、3時間後には生ケーキが売り切れてまうと書かれていました。

せっかく行くなら確実にケーキを買いたかったので、私は開店20分前の11時40分ごろにお店に行きました。

すると、私が到着した時にはすでに2組のお客さんが並んで待っていました。
その後も何人かお客さんが来て、開店の12時を過ぎてからも数人が外で待っているような状態でした。

私は3番目だったので品切れのスイーツもなく、食べたいケーキを買うことができました!

その日のお店のインスタには、「14時30分ごろに生ケーキが完売しました!」と書かれていました。確実にケーキを買いたい方は、早めに行くのがオススメです。特に土日は売り切れるのが早いみたいです

ケーキ、焼き菓子を食べた感想

さて、並んで手に入れたケーキ!
「連日売り切れるほど人気なんて、どんな味がするんだろう?」と期待して食べた感想です。

生クリームが軽い!メロンとキウイのショートケーキ

サンクビスコツボのショートケーキ

私が食べたのはメロンとキウイのショートケーキ。
値段は1個620円とちょっとお高めです。

縦長のカップに入っていて見た目はかわいくておしゃれ!

味はというと、甘さ控えめで食べやすい!
生クリームがさっぱりしていてとても軽い上に、ミルクの優しい風味がして上品です。メロンとキウイも甘くておいしい~♪

ただ、ケーキが小さいので物足りない(笑)

中に入っているスポンジ生地も少ないので、ショートケーキというより生クリームを食べている感じです。

この大きさだと2つは食べないと、ケーキを食べたという満足感は得られません…。
素材にもこだわっていて、手作りをしているので仕方ないとは思いますが、もう少し価格が安いとうれしいです(^^;)

 

バターの風味♪フィナンシェ、マドレーヌ

サンクビスコツボの焼き菓子

生ケーキのほかにも、焼き菓子のフィナンシェとマドレーヌも買ってみました!

こちらは1つ180円~220円とお手頃な価格。
製造日から1週間日持ちします。

マドレーヌにはバニラビーンズが入っていて、バニラとバターの風味がおいしかったです♪

フィナンシェは、プレーンとナッツ入りの2種類。
マドレーヌよりバターの味が強く感じられて、しっとりしていました。

個人的に、逗子のサンルイ島や、かまくらカスターの焼き菓子より好みです。
焼き菓子は値段もお手頃でおいしいので、ちょっとした手土産にもいいかなと思いました(^^)

 

まとめ

サンクビス コツボは、逗子マリーナ近くのケーキ屋さんです。

午後14、15時には生ケーキが売り切れてしまう人気店なので、早めに行くのがオススメ。

見た目もかわいらしく上品な味のケーキを一度試してみてはいかがでしょう?
いつもと違う贅沢な気分を味わえます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました