休職中の暇つぶし、何したらいい?

仕事

病気やケガで休職することになったら、体を休めることが一番。
でも、ずっと家にいてもやることがないと暇ですし、体調のいいときは何か活動したいですよね。私は卵巣の病気で手術を受けて体調を崩し、1年3ヶ月休職したのち退職しました。

そこで、私が休職期間中にしていたこと、してよかったと思うことをお伝えしていきます。少しでも参考になればうれしいです。

休職中にしていたこと

私が休職中によくしていたことをまとめると、次の9つです。

①読書
②動画を観る
③資格試験の勉強、検定の受験
④習い事をする
⑤散歩
⑥家事を手伝う
⑦家族旅行
⑧ブログで病気の体験談や趣味を発信
⑨仕事探し

では、1つずつ詳しくみていきましょう!

①読書


小説やビジネス書など、今まで気になっていたけど読めていなかった本をたくさん読みました。

本はだいたい図書館で借りていたのでお金もかからず、「図書館に行く」という習慣ができたのもよかったです。

また、本屋さんで好きなジャンルの本や雑誌を立ち読みするのも、新しい発見があって楽しい一時でした。

②動画を観る


あまり体調がよくないな~というときは、スマホで動画を見て過ごしていました。

私がよく利用していたのは、無料の動画配信サービスのGYAOと、YouTubeです。昔好きだったアニメやドラマ、芸人さんのYouTubeチャネルなどを観て元気をもらっていました。

③色彩検定の勉強、検定の受験


私は「色彩検定」を受けるために、参考書を買って勉強をしていました。
色彩検定は、趣味のフラワーアレンジメントや洋服の色合わせに役立つかな~と思って前から興味があったのです。

勉強するだけでも知識として身につきましたが、せっかく時間があったので検定試験を受けました。

仕事をしているとなかなか勉強の時間がとれませんが、休職中は自分のペースで新しいことを学ぶいい機会になりました。

④フラワーアレンジメント教室に通う

お花の教室で作ったブーケ

お花の教室で作った花束

休職する前から、私は趣味で月1回フラワーアレンジメント教室に通っていました。

そのお花の教室の先生が、私が休職中に「教室のアシスタント生を養成する講座」を始めることに。私はお花の仕事に興味があったので、その講座に参加して教室やオンラインで月1回レッスンを受けていました。

平日の開催日が多かったり、お花の作品を作るまとまった時間が必要だったりしたので、いいタイミングで講座に参加することができました。

それから、お花の教室の先生や生徒さんと定期的に会うことで、外との繋がりができたのもよかったです。

⑤散歩


ずっと家にいて運動をしないと体力が落ちてしまいますよね。そこで私は、調子の良い日はできるだけ散歩をするようにしていました。

2、3日に1回は、親が車でスーパーに買い物に行くのについて行って、街をぶらぶらしていることが多かったです。

また、一人で散歩に行くときは、近所の本屋に行ったり、神社に立ち寄ったり、たまにはカフェまで歩いてお茶をしたりと、気分転換をしていました。

⑥家事を手伝う


私は実家暮らしなので、生活の面では何も心配することはありませんでした。

けれど、さすがに何もしないのは申し訳ないので、体調の良いときは、洗濯、掃除、料理など、両親の家事を手伝っていました。

働いていたときは土日ぐらいしか家族と話す時間がなかったのですが、休職してからは家事や食事を通して家族仲が深まったように感じます。

⑦家族旅行

旅行先の長野の上高地

旅行先の長野、上高地の写真

退職が決まってから、両親と一度旅行に行きました。

私は体調に波があったので、外出の予定を立てても当日キャンセルしてしまうこともあり、遠出は控えていました。
けれど、もし調子が悪くなっても家族となら安心だろうと思い、団体のツアー旅行に参加しました。

気を遣う必要もなく、移動はバスで目的地まで連れていってくれたので、とても楽でした。

歳を取るにつれて家族と旅行する機会も少なくなるので、いい思い出にもなりましたし、きれいな景色を観て気分転換もできました。

⑧ブログを書く


病気の体験談や休職中のできごとを書き残しておきたいと思い、アメーバブログを始めました。

すると、同じような病気で悩んでいる方がコメントをくれたり、病気や服用している薬の記事を検索して読んでくれたりする方も現れました。

読者の数は少ないですが、自分の体験が少しでも他の人の役に立っていると思うと嬉しかったです。

それ以外にも、趣味のフラワーアレンジメントやガーデニングの記事を投稿したりと、マイペースに好きなことを発信していました。

「あのときはこんなことしてたんだ~」、「こんなこと考えてたんだ~」と日記の代わりにもなるので、ブログを書くのはおすすめです。

⑨仕事探し


私は体調がなかなか回復しなかったので、正社員として仕事に復帰するのは無理だろうと考えていました。

なので、休職終了の期限が近付いてきたころから、求人サイトでシフトが柔軟なパートを探したり、副業のように気軽に始められる在宅ワークを調べたりしていました。

今の時代、ネットやYouTubeでも副業について詳しく学ぶことができるので、お金をかけずに情報が手に入るのはありがたいですね。

今の職場を辞めても体調に合わせて働ける仕事がある!と思うと気が楽になりました。

まとめ

休職中は体を休めながら、今までやりたかったことをやるいい機会にもなります。 私がやっていたのは以下の9つ。

・読書
・動画を観る
・資格試験の勉強
・習い事をする
・散歩
・家事
・家族旅行
・ブログで病気の体験談や趣味を発信
・仕事探し

その中でも私のおすすめは、趣味や習い事と、ブログで発信をすること。

自分の好きなことに夢中になるとリフレッシュもできますし、ブログを書くことで、自分の体験や日常が誰かの役に立つかもしれないと思うと嬉しいものです。

自分のペースでのんびり楽しく休職期間を過ごしてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました